マイボールを持ってからのアベレージの変化

スポンサーリンク

ボウリングの目標

誰しもが夢見るのは300、パーフェクトでしょう。1フレームから9フレームまでストライク、10フレームで3つのストライク、合計12連続のストライクが必要になります。プロボウラーでもそんなに頻繁に出せるものではないですし、プレッシャーは半端ないでしょう。

マイボールを持った時点では、目標は200でした。ハウスボールでのMAXは150強くらいだったと思いますので、200は未知数の世界。200超えるためにはダブル(2連続ストライク)が必須になりますし、各フレームでスペアを確実に取る必要があります。

ハウスボールの一つの基準は100超えることかな。
ball
ball
eye
eye
確かに友達と行ったときに、やたら100を超えようと頑張ってたような…

マイボールを持ってからのスコア管理

初投げ3ゲームはやっと100を越える程度。
恐らくこの時期は投げ方自体も固まっていないですし、半数はノーヘッド、6割がオープン、スコア的にはハウスボールのときより悪かったでしょう。

当初はスコアシートを全て残していたんですが、今はいい時代です。ボウリングのアプリがあるので日々の記録はもちろん、月間や年間のアベレージや各ピンの倒ピン率などの統計的なものも出せます。年間300~400ゲームくらいの記録ですが、初年が146、それ以降、153、160と来て、今年はアベレージ170が目標のところ、現時点で170になんとか留まっています。

当面の目標、200を突破

1年目は2ヶ月目にハイスコア188を記録3ヶ月目に197、4ヶ月目に204、半年後には252と、ハイスコアは伸びるもアベレージは140台でしたから、振れ幅が大きすぎでした。つまり、ハイスコアはたまに出るけど、アベレージを下回ることも多いということで、ハウスボールで投げるときよりはちょいいい…くらいの感覚でした。

そもそも、フックになる投げ方で思ったところに投げることができればストライクになる確率は高いので、その分ハウスボールより多少伸びるくらいなのでしょうか。

この頃は、投げ方の定着が一つの鍵ですが、日によってかなり感覚がずれているので、だめなときはガター連発とか、ヘッドピンになかなか向かないことも多かった気がします。リスタイを使って一時的には投げ方が固まったようにも思えましたが、まだまだでした。

eye
eye
毎回、目標とするのは200ですね。
アベレージで200行くのはプロ並みってこと?
ball
ball
eye
eye
アマチュアでも200アベレージの人はたくさんいますね。
ボウリングのプロテストで200アベレージ(男性の場合)というのはありますね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク