高級食パン←大会の賞品〜ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

ボウリングの大会

ボウリング場で行われる大会は、かなりセンターの色が出ると思います。実際、ボウリング場の経営者が変わったことで、月一で女子プロボウラーを迎えての大会が開催されたり、変わったのを感じます。大会も様々ながら、その賞品となるものも様々です。

高級食パンを巡る戦い

某高級食パンと提携なのか、毎月、賞品が高級食パンをはじめとするパンの大会が開催されています。高級食パンを手にできるのは、上位数名とブービー賞だけではあるのですが、割と参加人数も多く、時間の都合が合えば参加しています。今回もそれ。前回は3位入賞で見事高級食パンを持ち帰ったわけですが、今回はどうでしょう?

同じ方と同じボックスに

基本的に誰かと一緒に投げるという選択肢を持っていないので、空いているボックスに入ることか多くなります。そうなると、お互いに3人未満でボックス統合されて一緒に投げることも。ボックスはスタッフにお任せしているので偶然というわけです。3位になったときにご一緒した方だったので、「前回は物凄く打ってたよね」と。割と自分の投球に没頭してしまうほうなので、言われないとなかなか思い出せなかったりもして…ちょっと申し訳ない感じにもなります。

イージーミスをカバーしつつも

ミスをしてもストライクで返せばいいというスタイルではありますが、ダブルを出すのも簡単ではないです。一ゲームで2回くらいのミスは仕方ないと思いつつも、今回はミスが多すぎ。割れ始めるとどうしようもなくなります。で、6-7を取るというミラクルを起こしてみたり、3-10を手堅く取ったりもする勢いは持っていたので、余計にイージーミスが悔やまれます。難しい残りピンでなくとも、もっとしっかりやるべきです。はい、

3ゲーム目で脱落

1,2ゲームはアベレージより上ですから、全体順位もいい位置につけていました。ハンデ込みで210近く。スクラッチで190近くなので決して悪くはないのです。3ゲーム目は1フレが全てをものがたっていますね。6ピンタップは普通に取れ!と言いたいところ。10ピンで苦労していれば別ですが、しかも、1ゲーム目に続いて2度目。で、1投目でどのラインを投げたか忘れてしまい、3,5フレで連続スプリット…ここでスリーアウト(管理人の基準)、盛り返すのは無理でした。ストライクかオープンみたいなのではしんどいところです。来月こそは巻き返しを。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク