ボウリングスコアで200を突破するためには?

スポンサーリンク

全てストライク、全てスペアで何点?

全てストライクは300点、パーフェクトゲームと言われます。

それでは全てスペアを取った場合は何点になるでしょうか?スペアの場合は次のフレームの第一投目に倒したピン数が加算されるので、一投目に何ピン倒すかによって違ってきます。

全てスペアで何点になるか?

例えば、第一投目を全て8ピン、9ピンにして全てスペアを取った場合のスコアがこちら。

各フレームで、10ピン(スペア)+8ピン(次の第一投目)、10ピン+9ピンになるので、10フレーム合計のスコアは、それぞれ180点、190になります。ということで、どんなにスペアでつないでいったとしても、200点に到達することはおろか、MAX190点であることが分かります。

200点を突破する流れ

200点を出すためには、最低ストライクが必要になります。では、単発のストライクとスペアをつないだときに、200点に到達する方法があるでしょうか?

あります!

ダッチマン

ただし、単発のストライクが5回必要です。

5回かよ…半分じゃん
ball
ball

ストライクの場合は次の2投分のスコアが加算されるので、スペアとなる10ピン分が加算されて20点、スペアの場合は次の1投分のスコアが加算されるので、ストライクとなる10ピン分が加算されて20点、都合、全てのフレームで20点となり、1ゲームの合計が200点ジャストとなります。

このストライクとスペアが交互になるのは「ダッチマン」と言われるゲームで、2つのレーンを交互に投げるアメリカンスタイルの場合で、片方のレーンだけはストライクが出るのに…というパターンで出ることがあります。

ただ、実際にはあまりないと言われます。連続ストライクになってしまったり、10フレームでは同じレーンでストライクとスペアが同じ順番で出さなければならないからです。

二連続ストライク(ダブル)が必須

連続ストライクが出るのであれば、ストライク5発が必要ということはりません。最低限、2回のストライクが連続で出ればいいのです。

連続したフレームでの連続ストライクか、10フレームでの連続ストライクが必要になり、かつ、他が全てスペアであれば、9ピンスペアを続ける必要があります。

9ピンスペアをつなげて、ダブル1回というのもなかなかしんどい…。
ball
ball
eye
eye
ストライクが出れば楽になり、1投目のスコアが崩れれば難しくなるということですね。

200点へのまとめ

ダッチマンを目指すのは実際には難しいので、まずはダブルを目指すのが一つの目標になります。その上で、ミスなくスペアをつないでいけば見えてくる点数です。

ただ、スプリットによってスペアを阻まれることもあり、スペアミスすることもありますので、2連続と言わず3連続、4連続とストライクをつなげて貯金を作って行きたいものです。

一つのミスをカバーするのにダブルが必要になりますからね。
ball
ball
eye
eye
ミスなしのゲームが190点、ダブルで200点、ターキーで210点、スペアが取れなかったフレームがあればマイナス10点くらいで大雑把な計算はできますね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク