リーグ戦休み20191010

スポンサーリンク

ポケットに入らない

今月はオイルが長く外は薄いので、しっかり投げないとポケットには届きません。7本カウント、6本カウントが目立ち、ヘッドピンも外すことが頻繁に。良い投球かできればストライクになっていましたが、ミスできる幅が本当に狭かった印象です。

ストレスの溜まる投球

10ピンは除外したとしても、イージーミスが多すぎ。腕が振れてないのもありますが、外ミスをすれば返って来ず、内ミスは裏まで…という状況。内から外に出しても良かったのかもしれませんが、曲がらない感じがあったのでとりあえず今のラインで…と、そのまま終わってしまいました。ちょっと不甲斐ない。

問題はボールの下に手が入ってなかったことで、タイミングがずれていたことは事実でした。それゆえ、スペアが安定せず、普段との差はそこに一番出ましたね。スペアが取れないがために、Av170がAv150に、露骨に表れます。

先輩ボウラーの金言

練習中、久しぶりに先輩のボウラーに会い、しばし談笑していました。本当に初期の頃に、練習会で一緒に投げながらアドバイスをもらっていた方。シニアの大会で優勝するレベルだったのですが、怪我をした時に見についてしまった投げ方が良くなかったそうで、治った今もしっくり来ないとのこと。タイミングが少し狂っただけでもうまく行きませんから、それは納得です。

金言というか、しみじみ言っておられたのは、「ボウリングはやればやるほど奥が深い」と。「本当にそうですね」「それが分かるなら上達してる証拠。分からない人もいるんだから」事実、見える形ではアベレージが上がってきているのはその通りで、試合での戦い方も少しずつ変わってきていますから、大きな目で見ればいろんな問題も小さいのかな、と慰められた気がしました。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク