リーグ戦200917~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

リーグ戦開始も

長く続いているリーグ戦ではあるのですが、最近は参加人数が減り、今回は6人。総当たり5回とポジションマッチの6回で対戦が終わってしまいます。新しくボウラーになった人が参加してくればいいのですが、このご時世、新しく始める人は少ないでしょうね。コロナで出て来なくなった方と他の曜日のリーグ戦に移動する方、今はできるメンバーでやるしかないです。いわゆる初心者のボウラーが入ったのはかれこれ4年前の自分が最後なので、そりゃ、減ります。

気負いがない

リーグ戦に向かうのはある程度の緊張感はありますが、ある意味、気負いのようなものはなくなった感じがします。リーグ戦以外の試合に出てみて、多少気持ちの持ちようは変わった気がします。しっかり投げられればアベレージくらいのスコアは打てる、という自信のようなものは培ってきたようです。

とは言え、集中して戦わないといけません。6戦しかないとなれば、混戦になるのは目に見えています。勝ち負けは相手次第なところもあるので仕方ないにしても、最低限、自分のアベレージへの戦いには勝たなければなりません。

200を打つも敗戦

練習の前半は投げ方が安定していない中でしたが、ストライクのラインをしっかり探りました。9枚目から少し出すラインに落ち着き、幅はそこまで広くなくとも、変な失投がなければ大丈夫かなという感じはしました。

予想通り打ち合いになったわけですが…相手が240台、これは相手を褒めるしかない展開でした。4フレがストライクであっても届くところではなかったので…。ノーミスではなかったですが、200を超えたので良しとします。

2ゲーム目は比較的速いレーン

1フレは完全な失投で、2フレ、3フレは様子見でしたが、その後は、大崩れはしませんでした。どちらかというと薄めでバタバタ倒れる感じになっていましたが、何とか耐えたという戦い方になりました。オープンにした分は取り戻さないといけないですけどね。速いレーンだったので、7ピンは少々手こずりました。

2ゲームとも負けでしたが、戦い方は悪くなかったと思います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク