リーグ戦210304~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

総当り最終戦

全勝で最後まで来ました。二位次第では今日で優勝が決定するかというところで、かなり意気込んではいました。一週間ぶりなのは変わりませんが、やはり気は楽です。以前は、投げてみないと未知数だったのが、何球か投げればだいたい分かるくらいに。基本に忠実というのが、やはり正統派かと思います。

凡ミスが…

ダブルでのスタートは良かったものの、10ピン以外でカバーミスというのは痛いです。最近、あまりやらなくなったと思っていたところが…。相手は後半に入ってストライクを繫げ、9フレで同マーク、抜き去られてしまいました。ちょっとびびっていたところがありましたね。ストライクを繋げてまくし立てられるのは恐ろしいです。

負けは負け、切り替えて

2位の人も負けていたので、今日の順位変動はなし。切り替えて2ゲーム目を取らないといけません。普段のレーンの状態から、2ゲーム目のレーンを推定して、ストライクスタート。3フレから5つ繋がりましたが、ど真ん中も裏もストライクになっていた状況。決して万全の連続ストライクではありません。8フレは何があったんでしょう?自分でも理解に苦しみます。一投目も二投目も失投ですから…。これが原因で、最後はピン差まで追い込まれました。ハンデキャップ込みでは10ピン差でかろうじて勝ったものの、もったいないのは否めないです。相手としては、220近く打って負けですから、それもきついですね。

トータルピンで負け

ハンデキャップは8差、トータルピンは3差で負けました。凡ミスを除けばいいゲームができたわけですが…。あれだけ後半からストライクを繋げられたら、相手に与えるプレッシャーはすごいものですね。前も同じ相手でまくし立てられて負けたこともあり、とこかでその影を感じていた気がします。

次回は1位でポジションマッチに臨みます。普通に一ゲーム取れば勝てる範囲ですが、スッキリ勝って優勝したいところです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク