練習投球200709_2~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

やはり読めないレーン

2番から3番スパットを通して行くと、どうしても戻らない。もっと外に向けないといけないんでしょうが、それは勇気がいりますね。少し外ミスしたラインはポケット付近まで行きますが、そこを中心とすると外ミスはガターへ。そこまで徹底的にやれれば良かったのですが、今日はそこまでの精度がないので断念。再度、大外に戻します。

続いていても突然合わなくなる

ストライクが続いていても、次は怪しい。ボールの動きをしっかり見て、次のラインを考えておかなければ対応できません。後半になるとそういう頭も働かなくなりつつあって、おかしくなってから対応してる状態。上記の1ゲーム目のように、ストライクが続いて「これから」という時のスプリット続きも辛いですが…。

信じて投球して、絶対に200を突破するという気合だけで投げ続けたところもありましたが、最後には結果に結びついたのでとりあえずホッと。それくらいの集中力と強さを持たないと、だめですね。逆に言えば、それだけの気概が試合でも発揮されれば勝っていけるでしょうね。

今後の展望

大外を基本にするつもりではありますが、中の可能性も探りたいところです。練習投球でやることになるでしょう。あとは、遅いレーンを使うことになるならば、内側からでも戻ってくるので、その辺りから答えを見出したいところです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク