上級者と投げる中で…これは事件というべきか?〜ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

大会に参加する意義は?義務感?

リーグ戦に参加していると、他の大会は見るだけに留まることが多かったのは事実。リーグ戦がお休みの週にも、とにかく練習投球に逃げていたと自分でも思うほど。今は、参加できるリーグ戦がなくなり、センターのアベレージ基準を満たす以上は、大会に参加しておくことは必要でもあります。月2大会に参加、他に練習で投げるのが自分に課したノルマかなというところです。

上級者だと思っていた人たちと投げる

大会は定員ぎりぎりで、ボックス3人のところに入り込むかたちで参加。同ボックスの方々はハンデは1桁前後の上級者。知らない方の中で投げるのはだいぶ慣れてきましたから、いかに自分のボウリングをできるかどうか、という点だけです。

環境とポケットを突く道筋

ボックス抽選の結果は前回優勝した時と同じレーン。掴めれば相性のいいレーンでもあるので、恵まれていました。ただ、同ボックスの方々は、練習投球にそれほど重きを置いていないのかなという感じさえするスローペース。フィンガーの保護などやるべきことはありますが、練習も2〜3球とか…むしろ、練習で掴んだからと言って勝てないよ、とでも言うような気迫。確かに、練習投球でうまく行っても、大会が始まってみたら全然違うように感じることもザラにあるので、一利あるでしょう。

前回の大会でも投げたレーンでもあるので、ラインの見定めは問題なし。ほぼ決め打ちでポケット付近を突けたのは気が楽です。余裕もあったので、ラスト2球で別のラインを投げたら、まさかのそのラインがジャストポケット。これが好結果につながりました。最初に掴んだラインからすると、ここを投げたら裏に行くくらいだろうという感覚だったのに…スペアラインも考慮しての投球がこうなるとは予想外。

事件勃発…

練習の感じそのままに連続ストライクで発進。他の方がタップする中で、実力からすれば逆だろうということが起きつつありました。これはこれで事件です。集中力もかなり高まっていたので、タップも問題なくカバーし、貯金を抱えながら200は余裕で突破…というところだったのですが、10フレ3投目でもう一方のボールで試投と思って投げたのが、まさかのファール。

今までファールになったことさえありませんでしたから、ブザー音に呆然。ファールラインが赤く点滅していたのですぐに分かったものの、一瞬何が起こったのかと…これは盲点でした。そう言えば、前回から新しいシューズ。滑りをよくするために左足の素材を変えていたのを忘れていました。せっかく別のボールのライン取りを見ようと思ったものの、全くの無為に帰してしまいました。ストライク継続中でなくてよかったところはあります。

何なく2ゲームを消化

4人ボックスだったので試合展開が遅く、2ゲームが終わった時点で他のボックス2ゲームの結果もある程度見ました。2ゲーム終了時点では2位、大崩れしなければ3位までには入れるくらいの感じがありました。2ゲームの後半でボールチェンジしてストライクも繋がったので、逆転も…とは思いつつ、このときでかなり集中力を切らしていたのは事実です。

3ゲーム目前半の連続ストライクは、完全にラッキーが続いた結果でもあります。3フレだけは今日一の投球で、結果もストライク、その後はいい投球もタップという結果になったりと、運はそこまでだったかなというところです。10ピンタップのスペアミスに始まり、ここは後から考えてももっと集中すべきところでした。どちらかというとイージーの3ピン残りを外して、ベビースプリットを取るというのはもったいないところ。タップミスは3ゲーム目の10ピンだけではあるので、こういう結果だったというところでしょうか。

最後は乱れながらも

結果的にはストライクになるラインを終始追えていたので、スコア的には良かったと思います。裏ストライクやバタバタと倒れてストライクもありましたから、納得の行くストライクに比べるとラッキー要素も多かったのは事実。おそらく、他のボックスになっていたらここまでの結果にはならなかったでしょう。投球フォームとしては自分が一番と感じているタイミングからはズレていたままで終わっているので、他のレーンだとボールがうまく曲がらない、抜けて行くということもあっただろうと思います。ボックス抽選は運なので、これも味方したということで。

最終的には3位

今日は全員賞の大会だったので、どちらかと言えば順位はそれほど関係なかったのかもしれませんが、それ相応の人数の大会で投げ抜くのは自信になります。ハンデでの3位はさえおき、スクラッチでの195Avは評価に値します。というか、3ゲームでこれだけの結果になること自体はあまりありませんでしたから。詳しくは分かりませんがスクラッチでも6~7位くらいには入れたはずなので、これくらい打てればハンデなしでも戦っていけます。アベレージが上がってハンデが減ったとしても、ある程度太刀打ちはできそうです。本当はもう少しフォームを正しいところへ持っていきたいところなのですが、大会に参加するとなると練習する時間が逆に取れなくて悩むところです。来月はどこかで投げ放題の練習環境を設定する予定ではいます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク