ミニ大会に参加しようとは…練習投球210610~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

安定しない投球

リーグ戦がお休みなので、練習です。同じ時間帯でミニ大会をやっていますが…とりあえず、今回は参加しなくてよかったかな、と。レーンが違えば全然様相も違いますが、投球が安定しないのはあまりよくない要素です。

1ゲーム程度の練習投球に振り替え、2ゲームは試合のつもりで…と思っていました。フィンガーの引っ掛かりと真っ直ぐ投げられないのが重なって、なかなかカオスなスコアシートになりました。1ゲームでワッシャー4つ出すのはなかなかないですし、そのうち2つを取ったのも珍しいことです。今までのワッシャーのスペア率は10~20%です。10ピンのスペアはまだまだ安定していないです。しっかり転がすというのが抜けてしまうと、なかなかうまく行きません。どちらかというと、10ピンに向けては置いてくる投球だったので、その切り替えができていなかったというか…1週間経ってしまうと忘れてしまうものです。

170台で止まるスコア

後半も含めたら170台は実質5ゲーム、半数です。1ゲーム目もカウントダウンがなければ170台、それ以外はみな172というスコア。2回ミスした分をカバーできずに、下一桁が2で終わったということです。しかも、うち3回は10フレがオープン…ここまで同じになると課題が分かってきますね。9~10フレでストライクを続ければ200Upが見えるところで、ストライクが続かずに終了、息切れしてスペアも取れないという流れです。ここで10ピン以上違ってきますから、しっかりやらなければなりません。

ただ、前半でフォームの修正はできたので、しっかりラインを掴んでいかなければというところで、後半へ向かいます。

☆補足

10フレームまでミスがなかった場合は、目安としてスコア190台になります。スペアをミスするということは、残りピンと次の1投目のピン数を合計した10ピン前後を失うことになります。このため、1回だけミスをした場合は190台から10ピン現じた180台、2回ミスした場合は170台ということになります。あくまでも目安であり、連続ストライクでの加点、スペア後のガターやカウントダウンでの減点も加味して、だいたいのスコアは分かるようになります。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク