リーグ戦191024

スポンサーリンク

ビッグゲームが必要な戦い

先週のコンディションでは、ポケットを突くラインも捉えられ、230を超えるスコアも出たので、ある程度は打てるだろうと思っていました。同じように打てれば…とは思うのですが。ただ、相手は難敵。ハンデキャップの差が50あって、相手のミス待ちか、こちらが230くらい打つか…なかなかシビアな戦いになるかなと。

ただ、そんな意地で勝つものでもありませんので…楽しんで投げられることが一番です。

コンディションの微妙な違い

一ヶ月間は同じコンディションではありますが、全く同じことはありません。今回は完全にそれにやられました。前回打った記憶というのが余計な残像を残していたのが大きく影響しています。ポケットを突くラインは前回と似ているものの、あまり幅はない、というのは練習で捉えてられたものの、次善手を準備するまでは行きませんでした。

内ミスで薄過ぎで○付き、外ミスでも○付き連発

前々回に調整した指穴ですが、試合前に再度を調整しました。これもあって、リリースミスは気を付けないと…と思っていたところ、2フレで早速スプリット。リリースミスでもレーンに助けられた先週と違い、今週はしっかり割れました。やはり、失投は失投ですから、鍛錬しないといけません。

ニ試合目は久々に崩壊

レーン移動して、恐らく速いと踏んだのですが、それを上回る速さで、ポケットも薄く、スペアの曲がりも予想よりショート。ゲームの中での建て直しは難しかったです。この時点で手がボールの下にしっかり入っていなかったのが原因ではあるのですが、ちょっとしたパニックですね。1フレで割って、3フレ4フレでイージーミスですから。

思い切って大外のラインに出られたのは良かったのですが、7フレからは全て内ミス。しっかり曲げるボールという意識が良くなく、手首が回ってしまい、回転の質が悪く、さらに内ミスするという状態が続きました。

先週の23レーンの残像?

前回の2ゲーム目のレーンからの開始で、23番レーンは使用したのですが、それほど投げにくいこともなく、むしろ、しっかりストライクも出ていた感じがします。投げにくさがどこから来ていたのか、それを突き止めたいところでしたが、迷宮入りです。

1ゲーム目も苦しみながらでやっていたので、それどころではなかったのかもしれません。ともかく、やってはいけないゲーム展開。1ゲームは何とか耐えて、2ゲーム目(速いと予想)で勝負ができれば…と思っていたところ、自分がはまってしまったという…。来週、最後の同じレーンコンディションなので、何とか結果につながるようにしたいものです。割ってしまうのは仕方ないですが、その理由がよくなかったですね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク