初めての仕事帰りに夜ボウリング〜ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

平日の夜に投げる

今まではリーグ戦にしろ、練習にしろ、平日の昼間に行く時間があったのですが、土日か平日夜しか行けない状況。今まで投げたことのない夜投げに行きました。この時間になると、夜の投げ放題も昼間より安い時間帯ですが、センターアベレージの条件を満たすためには大会に出るのもあり。ちょうどミニ大会があったので、そちらに参加することにしました。

一日の疲れが集中力を奪う?

そもそも、ボウリングをするのに仕事帰りというのは避けてきた時間帯でもあります。午前中に投げるにしても、午後投げるにしても、そこにある程度意識をもって生活しているようなところがありましたので、仕事帰りにボウリングのモードに変えるのも少しやりにくいところ。一日の疲れもあって、投げるには集中力不足というのは否めません。

参加スタッフがあまり手際が分かっていなかったようで、練習ボールも唐突に始まり、じっくり投げられない中で、コンディションは全く分かりませんでした。

10ピンタップからの苦境

ラインは決め打ちで行ったので、最初の4-5スプリットは仕方ないにしても、10ピンタップが連続したのが大きな打撃でした。振り替えてみれば、ここで集中力を切らしていたように思います。ワッシャー、裏、厚め、ワッシャーと、イージーも含めて5連続オープンは流石にないですね。

何とか立て直したいものの、本当にコンディションが読めなくて、2ゲーム目のターキー以外はいいところなしでした。

意地でスプリットメイド

イージーな残りピンもまともにとれず、複数ピン残りも壊滅的だった中で、4-5スプリットと5-7スプリットのスペアは、正直意地でした。ワッシャーや2-4-5-7の4ピン残りもなかなかに難しいわけですが、4,5,6ピンのタップも取れないようではスコアが伸びる由はありません。

で、肝心の敗因ですが…集中力切れであったこと、コンディションが読めなかったことと、もう一つ、今月のコンディションがどうも難しいようだ…という情報。あくまでもリーグ戦の総評で書かれたものですが、先月に比べてコンディションに苦労している人が多いとのこと。夜だから荒れていたということも考えられますが…やはり夜投げは性にも合わないかなと思うので、土日の大会をメインで考えていったほうが良さそうにも思いました。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク