リハビリながら、大会へ参加〜ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

今年初の大会

リハビリ中ですが…大会には参加しておかないとアベレージが消滅してしまいます。参加できるときに参加しておかないと、平日に無理をしなければならなくなりますから、行けるときは行くほうが良いものです。招待プロやダブルスなどの大会を避けて土日、となると限られてくるわけで、主に祝日に行なわれる大会の参加率は割と高いです。そんなわけで、今回も高級食パンが景品の大会へ。メンバーも半分くらいは固定されているのではと思うくらいで、若干他の大会とは色が違うのを感じます。高級食パンに魅力を感じない方は来ないでしょうし。

かなり小規模に

前回は割と多めの人数だったのが、年始ということもあり、15人と、少なかったです。そもそも、本当に勝負になるのかどうかというところで、願わくばアベレージくらいは打っておきたいという感じでした。投げるのは何とか修正しながら臨んでも、リリースが安定しないとなかなかスコアにはつながりません。リリースが良くないというのと、サムホールの調整がいまいちというのがあり、最近はしっくり来ていません。あまり大人数で大負けするのは…と思っていたので、人数が少ないのはかえって御の字です。

ストライクにならない

サムホールの調整が今一歩だったのは否めません。とにかくリリースが安定しない。スコアがぐちゃぐちゃです。幸い、ミスらしいミスは3回だったので大崩れはしませんでしたが、これほどストライクが出なくて事故にならなかったのは久しぶりです。もう少しリリースが安定していれば、ストライクが続いて1ゲームあたり20くらいは上乗せできたんだたと思うんですが、渾身のストライクも2回くらいしかなくて、これではだめですね。ボールの選択は悪くはなく、とにかく、ど真ん中と裏が多かったですね。

これだけ荒れて同じようなスペア

今月のレーンは大外の乗せると左残りピンのスペアを取りやすく、それほど苦労はしませんでした。それにしても、同じようなピンが残る…4-7ピン残りで4ピンをスルーするミスが2回、これだけはいただけないです。2回やってますからね。リリースが乱れていた割には右残りピンのスペアが取れていたのは、いい意味での緊張感を持続できたからでしょう。3-10のベビースプリットも多かったですね。ど真ん中に行き過ぎです。3回取れているから良しとしたいところですが、最後の10フレは取っておかないといけない…。

アベレージを下回った結果

アベレージをわずかに下回りましたので、ハンデ込みでもトータル600を割り込み、10位。1ゲーム目を終えて3位だったので、そのまま行ければ上位には入れましたが、結果的には飛び賞の10位で、2位3位よりもいいものをもらいました。前に3位だったときに、飛び賞やブービー賞のほうが実はいいものをもらっているのでは?という感覚は正しいようでした。ちょうど10位というのには恵まれ、何とかアベレージ前後の投球ができたことはとりあえず安心材料になりました。3ゲームでもなかなか体力的にはきつい感じもあるので、まずは体力の回復を目指すべきところです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク