リーグ戦200730~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

ラインは掴めても、ボール選びが…

同ボックスの方が遅れていたので、最初のほうはボックスのレーンは練習一人占め。十分ラインは掴めたはず…でした。ボールも決めたものの、練習の後半でどうもおかしい。フッキングポイント辺りの動きが鈍い。練習投球でオイルが伸びていたのでしょう。結局動きが鈍いので、6フレからボールチェンジ。練習の最初めは両方とも使えそうに見えたのに…判断ミスでした。

1ゲームで2回転もしてしまうのですから、残りピン悪すぎです。1フレ2フレのスペアで集中力が削がれていました。ボールを間違わなければもう少し良い結果になったかも…。

真っ直ぐ投げられない

ところが、問題が起きていました。1ゲーム目の9フレからスペアミスが続きましたが、狙ったところに投げられてない。2ゲーム目はまともなスコアになる気がしなかったです。100を切るのではと…。

今までの流れであれば、実質的に10ピンミスから崩れることが多かったので、10ピンをしっかりクリアしたはずなのに、その次のフレームから1投目も総崩れ。何かおかしいことは分かっても、手がつけられない…ストライク以外はどうしようもない状況になりました。ここまで突然投げられなくなるのは久しぶりではあります。

それでも、後半は再びボールチェンジ、以降はそこまで悪くなかったはずです。スプリットと10ピンタップのスペアミスは大目に見たとして。

ボール選択の難しさ

1ゲーム目も2ゲーム目もボール選択が間違ったのも悔しいところです。2ゲームは練習がないので仕方ないとしても、1ゲーム目は…レーンが変化して、もう一方のボールが合うようになった可能性もありますが…。いずれにしても、ボールチェンジは早く判断しないともったいないです。もちろん、変えたからと言って合うとは限りませんが、自分の記憶する限りは悪い結果になったことなないかなと。むしろ、変える前の状態がよくないのですから、それより悪くなるのは考えにくいですかね。

ゲームの勝敗は別

とことんついてなかったわりには、対戦相手が休みで、ハンデキャップがあったおかげでゲームには勝ちはしました。対戦相手がいたら、相手は楽勝でしょうね。

ゲーム後の練習かあって本当にありがたい話です。ちょっと長めのリハビリをやって、まずは感覚を取り戻すところからです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク