練習投球210503~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

リーグ戦の合間

GW中につき、リーグ戦も休戦で10日間の間が空きました。サムに軽い怪我があったのもありますが、とりあえず調整を兼ねて軽く投げにいきました。

リーグ戦のときは、練習投球、リーグ戦2ゲームのあとも練習投球をしているので、1日での投げ込みはそれなりにあります。その中で調整しながら、いい状態を見つけるのはできるようになりました。ただ、練習も数球で投げ始めたときにはなかなか不安があります。そもそも、練習せずに投げたら、全然スコアが出る気がしません。当たれば出るのでしょうが、なかなか…その証拠に、リーグ戦の練習投球のあとであっても、当たりハズレがかなりあります。

3ゲーム程度でそれなりの基準を

練習を含めた3ゲーム程度でそれなりのスコアを出すのが、当面の目標になるでしょうか。そこでアベレージのスコアが出るようになれば、センターの大会でも、それなりの力で対抗できるのではと思います。練習が練習で終わっては意味ないのは明らかです。

レーンコンディションが掴めず

1ゲームでストライクは出ているのですが、続かない…おそらく、先月のレーンコンディションであれば、そのあたりを投げれば当たっていたはずです。今月は模索しないといけないでしょう。43ftと少し長いので、そのあたりも含めて投げてみたものの…ドツボにはまっていくという展開。

2ゲーム目に入って、いいところに行ってもタップが続き、心が折れてきていたのもありました。自分一人で投げているのであれば、子供と一緒に投げていたこともあり、隣のレーンも一般の親子連れがいたりと、集中力は欠いていましたね。もったいなかったかなと。

1ゲーム目の調子で投げ続けられれば、そこそこスコアは乗って行くはずです。ただ、今日の敗因は間違いなく、ストライクにつながるラインを見出せなかったこと。今週はリーグ戦もあるので、何とか戦える状態に繋がなければなりません。ストライクのラインを見出すか、もしくは、スペアで繋ぐかのいずれかになるでしょう。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク