残りピン配置から分析する投球調整(5)~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

スプリット残りピンからの分析2(厚め)

厚め~ど真ん中に入った時のスプリットを見て行きます。

薄め~やや薄めはこちら↓↓↓

スプリット残りピンからの分析 ポケットへ薄め~やや薄めに入...

ポケットに厚く入った場合

⑤⑩スプリット

3番ピンに厚い、回転不足

⑧も残りやすい

例:⑤⑧⑩ ⑤⑩

⑧⑩スプリット

3番ピンに厚い

⑩を攻略する過程で出現してさらにダメージを食らうこともあります。

④⑩スプリット

1番ピンに厚く、3番ピンに厚い

⑦も残りやすい

例:④⑦⑩ ④⑩

ど真ん中に入った場合

④⑥⑦⑩スプリット

中央のピンを倒して両サイドが残る

両サイド2本ずつが残りやすく、ピンアクションによってはスプリット回避になります。
逆に9番ピンが残ることもあります。

例:④⑥⑦ ④⑥⑩ ④⑥⑦⑩<ビッグ4>
④⑦⑩ ⑥⑦⑩
④⑦⑨⑩ ④⑥⑦⑨⑩<ビッグ5> ⑥⑦⑨⑩

③④⑥➆スプリット

3番ピンよりもさらに中央を通り両サイドが残る

後方のピンは5番ピンの飛ぶ方向次第

例:③④⑥➆ ③④⑥➆⑩ ③④➆ ③⑥➆⑩

③⑨⑩スプリット

ど真ん中に入ったときの典型的なスプリット

例:③⑨⑩ ③⑩

比較的攻略しやすいスプリットなのでスペアメイクしておきたいところ

スプリット残りピンからの分析

右側の残りピン(3番、6番、10番ピン)についてはこちら。

理論的なストライク理論 ボウリングは1番ピンと3番ピンの間...

左側の残りピン(2番、4番、7番ピン)についてはこちら。

左側の残りピンから分析する レーンの左側にピンが残った場合...

中央奥のピンがタップした場合はこちら。

中央の残りピンから分析する レーンの奥側の5番ピン、8番ピ...
  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク