0326チャレンジ~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

実はイベント初参加

イベントとは言っても、このご時世、大会は全てキャンセルされ、4月後半の大会への予選エントリーという意味でのイベント参加です。リーグ戦もお休みで緊張感もないので、たまには場で戦わないと、メンタルが強くならないというか…。

参加資格はあるので、目標はトーナメントに残る23位までに入ること。センターのHCが認められるので、ハンデ込みの3ゲーム600点前後がデッドラインになりそう。今月はHC30なので170Avで3ゲーム行ければ何とかなりそうなところ。

試合勘の鈍りと孤独な戦い

練習ボール5分で取り急ぎ、必要なラインを確認。問題なし!

と思ったのですが、甘くはない…体が十分に温まっていないのと、見えない緊張感。先投げを何回か経験しているので、一人で投げたことはありますが、練習とはまた違います。

試合としてスタート

初球から危なっかしく、4-9あたりで割れそうなところ、4ピンタップになってホッと一息。一分前の練習と同じように投げられればいいのですが…。しっかり投げられてない感じはありつつ、スプリットが次々と。原因は厚めと薄めと回転不足、それぞれで割れて波に乗れず。割としっかり投げられた4フレ8フでの2回の8ピンタップも結構ダメージだった気がします。総じてピンアクションには恵まれなかった印象は強いですけど

投球フォームの狂い

10フレ2投目あたりで投げ方がちょっとおかしいのに気付きましたが、修正できずに2ゲーム目はスペアミス続出。この時点で終了でした。

ここまで来ると建て直しが必要。スコアは出したいですが、モクとしたところまでは100点くらい不足。スプリットにスペアミス5では、どこまでも初心者…。

繋ぎつつも内容が悪すぎます。ストライクと10ピンタップ以外は6〜7本カウント。うち、ノーヘッド2、スプリット3、ワッシャー1と来ました。完全なリリースミス。ところがストライクが出るときはしっかり投げられているという状態。集中力不足もありますね。

結果

トーナメント出場ラインには届かず、出直します。最高スコアがランキングに適用されるので、ぎりぎりまで何度も投球は可能なので。リーグ戦が再開するまでは参加していこうかと。

投げてて当然のスコアではありますが、実際には試合勘を取り戻すためにも、あと何回か投げたほうがいいので、次につながればいいかなくらいです。もちろん、一発で参加確定させたかったですが…。

その後も3ゲーム投げて調整してみたのですが、相変わらず。今日は何をやってもダメそうでした。珍しいほどラッキーにも恵まれず、他にもついてないと思うことが多かったので、逆にすっと諦めがついた気もします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク