練習投球200709~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

リーグ戦再会後の休み

第二週なので、リーグ戦はお休み。来週からの戦いへ向けての練習です。先週からの新しいコンディション下でどう戦って行くか、戦略も練りたいところです。久しぶりアメリカンで投球になります。

大外は使いものになるレーン

前回の投球で、速いレーンでは大外が有効だったので、外が有効であろうと。それだけでは変化した後で動きが取れなくなるので、内からのラインも探ります。

まず外は、大外は正解。5枚目か6枚目あたりです。オイルが薄いはずですがロールアウトすることもなく、軌道に乗りますが、それ以上内に出すとロールアウトしてど真ん中に突っ込んで行くので要注意でした。それにしても内ミスが多かった気がします。投球前にシャドーでもう少しやるべきですね。試合前は入念にやるのに、練習だとこれです。

オイルの変化が早いのか?

アメリカンで一人で投げているので、そこまでオイルの変化が早くないはずですが、もともとオイルが薄いので同じラインが効かなくなります。上記の3ゲーム目も中途半端。残りピンが良くないです。

あとはスペア率が悪い。中のラインが読めていないので、スペアが安定しないのは確かです。予想より入って行かないことが多く、複数ピン残ると怪しいです。

後半は中のラインを探しに行きますが、外側のラインで更に外へ向けるのは勇気がいります。なので、もう少し中に入ると戻って来ない…先週投げたラインですね。試行錯誤が続きます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク