練習投球201022~ボウリングで200を目指す上達の道~

スポンサーリンク

投球の感覚を取り戻す

ひたすら投げ込みます。要はリリースのタイミングのズレが原因のはずです。グリップを若干変えたことでリリース時の手がボールの下に入りきっていなかったり、バックスイングでトップに入った時に溜めていなかったり、力で投げていたり…全てが当てはまる気がして、混乱してるのが正直なところではあります。

なので、時折いい投球ができますし、同じように3投続けるのはなかなか難しい状況です。何とももどかしいところです。

若干安定したところでライン取りを

途中で2ゲーム分の投球を、縦回転での投球を中心に投げ込み。主に10ピン攻略のラインでです。リリースのタイミングとフィンガーで投げる感覚を確認しつつも、今一歩な感じ。4つストライクは続いたものの、納得の行く投球ではなく、残りピンが悪すぎます。自分の場合は特に、タイミングがずれると復旧に時間がかかりますが、どこかに忘れてきたような感じです。10ピンの練習はすれど、それを活かせない投球では何とも…ストライクが続いて10ピンが残るのをクリアしていく投球をしたいものです。

10ピンのライン調整

今はファールラインでのボールが33枚前後、スパットは24枚を目標にしています。このラインの問題点は、立ち位置31枚辺りから斜行しないといけないこと。体の向きと移動方向が異なるので、常に練習しておかないといけません。やっておけば5〜8割くらいの確率で取れます。決して高い確率ではないですが…。6-7-10が取れたりもしますね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク